花神

【花神】
四代目である現社長の宇都宮重明が開発した、桃色酵母を使ったほんのりピンク色のお酒。
花のようなきれいな色をしていることから、四代目が作家の司馬遼太郎先生に懇願し、著作である宇和の地とも関わりの深い小説「花神」の名を付けることをご快諾いただいたという銘柄。

豆知識ですが、中国で花咲爺のことを花神というらしいです。

名水百選のひとつでもある「観音水」を酒母の仕込み水として使い、酒の水を蔵の井戸のやさしい軟水を使っております。

【米】
酒米は、基本的に県内産の松山三井・しずく媛・愛のゆめを使っておりますが、一部兵庫県産の山田錦を使用しています。

【ご購入】※写真をクリックして下さい。
純米酒 花神
純米酒 花神 のご購入